2012年 03月 10日
春かなし
d0072720_11444873.jpg


このところTVで3.11の東北大震災の特集をしてる番組をいくつか見ましたが
心の残った言葉があります。

「人のなかに入るのも嫌だなぁ
涙ながしても こぼれないような・・・
どんなふうに生きていったらいいのかな・・・」
(一人暮らしのおばあちゃん)

「あとは死ぬのを待つだけ・・・なんの楽しみもねえべし」
(一人暮らしのおじいちゃん)

「家がなくなってしまうと自分がなくなってしまったような気がする」
(家を流された若い人)

「お父さんがええ人でな~生きていくのもむずかしい・・・」
(旦那さんを津波でなくした人)

「(家族が)いないことの現実、一番苦しい時にそばにいてあげられなかったということを思うと
気が変になりそうになる」
(祖母、母親、子供を津波にさらわれた若い母親)

TVに出てきた人は震災に遭ったほんのわずか一握りの人たちです。
殆どの人はTVに出てきません。
大震災も大変なことでしたがそれ以後もまだまだ地獄のような日々が
続いてるように感じました。
東北の春はまだまだ遠く、悲しい現実をつきつけれています。


乳搾るナカレ 耕すナカレ 種蒔くナカレ 福島の春かなし (福島の女性の句)

by akatensan | 2012-03-10 11:20 | 日常 | Comments(6)
Commented by ichiichik at 2012-03-10 16:23
あれから一年がたちました
何も考えられなかった一年だったと思います
一年がたってこれから実感として身の回りのことが感じられるようになると思います
これから本当の悲しみがやってきます
いろんな人が現地からレポートしていますが
身内を亡くした人で無いと解らない悲しみがあると思います
頑張れなんて軽々しく言えません
Commented by エンドウマメ at 2012-03-10 18:48 x
もう1年・・・あっと云う間ですね。 浦和に住む友達宅では
液状化現象で、地盤沈下が酷いそうです。 栃木に住む友達は
放射線量が高いのに、全く報道が無いと憤っています。 もう
何を信じていいのか・・・判りません。 悲しみと怒りを覚えます。
Commented by kiku at 2012-03-10 20:23 x
この件に関しましては、思考がフリーズしていますので、言辞がでてきません
Commented by 紅ちゃん at 2012-03-11 18:08 x
ichiichikさん
今日も現地のレポート見てましたが
涙が止まりませんでした。
なぜこうも自然は人に試練を与えるのでしょうか。
自然は美しいものですが畏怖を持たなければいけませんね。
人はあまりにも傲慢で愚かな感じがします。
Commented by 紅ちゃん at 2012-03-11 18:13 x
マメさん、
真実を報道すべきマスメディアもお金に汚染されています。
本当のことを報道しないマスコミってなんでしょうか。
日本は地方の新聞なんかのほうがしっかりしてますね。
Commented by 紅ちゃん at 2012-03-11 18:13 x
kikuさん、
固まっちゃってますか。
すこし揉んであげましょうか?


<< 梅林      洋風の館 >>