2012年 11月 22日
参りました。。。


d0072720_23565074.jpg


白岩寺山はわずか標高160メートルの小さな里山ですが
山道はかなり急峻です。
頂上から下山途中に二人の老婦人に会いましたが
お一人は80歳ぐらいのように見えました。
ところが息も切らさずに登ってきたのにはびっくり。
「この山のおかげで達者でいるだよ」と話してくれましたが
いつも登ってるんでしょうね。
参りました。 おばさんいつまでもお元気で~



d0072720_23572236.jpg


あらま、この人は走って登ってゆきます。
ぼくももう少し鍛えないといけないな~と痛感。

d0072720_062076.jpg

またひとり・・・
けっこう多くの人が登ってきます。



d0072720_09311.jpg






d0072720_0124594.jpg


by akatensan | 2012-11-22 00:00 | 日常 | Comments(6)
Commented by ichiichik at 2012-11-22 16:57
近くのあると気楽に登れてよいですねー
僕も登ったら息が切れて休んでばかりになりそうです
Commented by エンドウマメ at 2012-11-22 18:57 x
たまに近所の大文字山に登りますが、息が切れて・・・何度も
休憩をしないと駄目です。 若い頃は、走って登ったのになぁ。
Commented by BB山本 at 2012-11-23 16:42 x
白岩寺山の頂上から北に向かってゆくと、なかなか険しい山歩きコースがあります。
阿知ヶ谷アルプスと呼ばれていますが、山歩きの好きな方がトレーニングに使うコースのようです。
一度歩きましたが、キツイっけよ。
Commented by 紅ちゃん at 2012-11-24 22:06 x
ichiichikさん、
ぼくはサッカーをやってますが山を登るというのは
全く違う運動ですね。
下山の時は膝ががくがくしてました。
Commented by 紅ちゃん at 2012-11-24 22:08 x
BBさん、
今度阿知ヶ谷アルプスを縦走してみたいです。
一緒に付き合ってくれる?
Commented by 紅ちゃん at 2012-11-24 22:28 x
マメさん、
大文字山を走って登ってたんですか~
それは凄い!
その当時はマメさんも痩せてたんでしょうね。


<< 手編みのセーター      白岩寺 >>