2012年 11月 23日
手編みのセーター


d0072720_12514219.jpg


先日片づけをしていたら小さなセーターが出てきました。
これは僕が小さい頃着ていたセーターです。
今年亡くなった母はこのセーターになにか特別な思いがあったのでしょうか。
丁寧にたたんでしまってありました。

母の想いに胸が熱くなります。




d0072720_12542054.jpg



d0072720_12543594.jpg


by akatensan | 2012-11-23 00:00 | 日常 | Comments(6)
Commented by しまうま at 2012-11-22 22:24 x
私も子供の頃、母親が編んでくれたベストを着ていました。
最後の写真は、ほころびを直してあるのかな?
お母様の愛情を感じますね。
Commented by yuki at 2012-11-23 12:05 x
一針一針に気持ちがこもっているセーター。
ひときわあたたかいセーターだったでしょう。
もう一度着れたらよいのに。
Commented by 紅ちゃん at 2012-11-24 22:11 x
しまうまさん、
うちの母は裁縫はあんまり得意ではありませんでした。
雑巾なんか見ると下手なのでけっこう笑っちゃいます。
でも一生懸命にいろいろ破れた服などを繕ってくれました。
Commented by 新ら玉妻 at 2012-11-25 00:23 x
きどのおばぁちゃんも編み物が得意で、私の嫁入りダンスをかなり占領しています。。。
でも、匂いがするんです。ばぁちゃんの。。。声まで聞こえてくる気もする。。。
だから、たくさんあるセーターを、一枚も捨てられません(着なくても^^;)
この冬、モコモコになっちゃうけど、袖を通してみようかな。。。
そんな気になりました^^
Commented by 紅ちゃん at 2012-11-25 07:44 x
yukiさん、
とてもあたたかいコメントありがとうございます。
このセーターを見ていたらちょっとグッときてしまいました。
もう着ることはできませんがこれは捨てないでおこう
と思ってます。
Commented by 紅ちゃん at 2012-11-25 07:50 x
新ら玉妻さん、
きどのおばぁちゃんもぼくの母も苦しい時代を生き抜いて
来た人は逞しくそれでいてやさしくてあたたかったですね。
大切な人が一人また一人と天国に逝ってしまうのは
とても悲しいですがこの素晴らしい人たちに恥じないよう
一生懸命生きていきたいものですね。


<< Old Friends      参りました。。。 >>