2013年 01月 09日
「ぺったん」と「かっちん」
d0072720_105049.jpg


RPBのフォークビレッジの一月号は「ぺったん」と「かっちん」の話で盛り上がりました。
ぺったんは「めんこ」かっちんは「びー玉」のことです。
昔はよくやりましたねー。近所の鼻垂れ坊主で天才的に上手いやつがいて
みんな持っていかれましたがたまに勝ったときは両ポケットいっぱいに入れて
意気揚々と誇らしげに家に帰ってきたものでした。
あのぺったんとかっちんの天才「カンズ~」は
今頃何してるのかな。



d0072720_116945.jpg


懐かしのヒーローばかりです。
ちなみに僕の友達の陶芸家K氏はいまだに
大事にぺったんを持っています。

by akatensan | 2013-01-09 11:00 | 日常 | Comments(14)
Commented by tagu at 2013-01-09 16:23 x
私どもの町では「パンパン」って言ってました
私もいつも取られてばかりでした。
Commented by ichiichik at 2013-01-09 16:46
僕のところでも「パンパン」でした
ビー玉は「テッコン」でした
パンパンの強い児はヒーローでした
なかなかヒーローにはなれませんでした
Commented by モモ at 2013-01-09 17:59 x
ナ、ナツカシ~~ですねえ!
8マンのペッタン見て、兄ちゃんが小学生の頃、駄菓子やさんの前の道で
自転車を両手離しで「8マンッ!」と、あの格好でダーッとが走り抜けていたシーンを思い出しました。
ちなみにカンズーさんは、だいぶ前の同級会で会った時に、焼津で婿さんに入って、マルちゃんの東洋水産関係の会社で働いていると聞きましたよ。
Commented by 大棟梁 at 2013-01-09 18:14 x
しょうわ打ち、玉打ちと言ってました。
下手くそで取られました。もう残っていません。
Commented by エンドウマメ at 2013-01-09 18:59 x
我が家にもたくさんのメンコがありましたが、引越しの時に
何処かへやってしまいました。 あのメンコ、何処に行った?
Commented by BB山本 at 2013-01-09 19:24 x
ぺったんもかっちんも僕はへ~~ったでいつも負けてました。
ガキ大将のS田くんはいつも勝ってて取られてばっかでした。
あの幼児体験で僕は賭けごとの勝負にに才能の無い事を悟りました。

そしてその後は『飲む』だけの人生に絞ったのです。
打つや、買うやってたら、今頃は大井川の橋の下で暮らしていたでしょうね。
Commented by S.SHIN at 2013-01-10 00:42 x
ビー玉は公園で五つ穴を掘ってよくやりました。
大きいのやら小さいのやら・・・
懐かしいなぁ~~~
Commented by 紅ちゃん at 2013-01-10 12:06 x
taguさん、
「パンパン」ですか~すごいよび方ですね。
初めて聞きましたが地方によって全然違うところ
が面白いですね~!
Commented by 紅ちゃん at 2013-01-10 12:08 x
ichiichikさん、
ビー玉の「テッコン」は「かっちん」になんとなく似てますね。
みなさん勝負ごとに弱いところも似てますねー!
Commented by 紅ちゃん at 2013-01-10 12:12 x
モモさん、
まあ つまらんことよく覚えてるねぇ~
ぼくもそのシーンなんとなく思い出しました。。。
昔からお調子者だったですね~
カンズーの家に行ってぺったんとかっちんの山を見せてもらいましたが
宝のように輝いて見えたのを思い出します。
Commented by 紅ちゃん at 2013-01-10 12:14 x
大棟梁さん、、
「しょうわ」は昭和のことでしょうか。
絵柄にはたしかに「昭和」がつまってます。
3丁目の夕日の世界ですねー!
Commented by 紅ちゃん at 2013-01-10 12:15 x
マメさん、
マメさんはめんこ強かったのかな。。。?
京都では「めんこ」だったんですね。
Commented by 紅ちゃん at 2013-01-10 12:20 x
BBさん、
BBさんもへ~んぼいっけだね。。。
そういやあS田くんも鼻を垂らしてたっけね。
鼻タレ小僧のほうがどうも勝負ごとは強いようです。
Commented by 紅ちゃん at 2013-01-10 12:22 x
shinさん、
>ビー玉は公園で五つ穴を掘ってよくやりました。
この遊び方は知りません。
やっぱり地方によってだいぶ違うんですね。


<< 病院へ      釣り人 >>