2013年 07月 24日
或る日突然・・・


d0072720_0524736.jpg


亡き母が常々言っていたことは
「或る日、突然戦争になっていた」ということだった。
当時若かった母にもそれは青天の霹靂の出来事だったに違いない。
そしてまもなく母の両親が離婚してからは大黒柱だった長兄が南方で戦死した。
とても優しくて大好きな兄だったらしく
母のしたためた文章の中には何回も登場してくる。
いつも犠牲になるばかりの庶民で戦争に行きたいものなど誰もいやいない。
戦争を仕掛けるのはいつの時代もその時代の為政者。
選挙中、安倍首相は「憲法を変えよう」と連呼していた。
それは「平和憲法を変えていつでも戦争のできる国に変えよう」ということである。
「こんな筈じゃなかった」
「或る日、突然戦争になっていた」ではもう遅いのだ。




こんなフォーククソングがある。

「拝啓大統領殿」
作詞・作曲 ボリス・ヴィアン
日本語詞 高石ともや

 大統領殿 おひまがあれば
 読んでくれるだろう この手紙を
 僕は今 戦場へ行く
 徴兵カードを もらったところ
  僕は逃げる 戦いたくない
  あわれな人を 殺したくない
 大統領殿 腹を立てないで
 聞いてほしい 僕は逃げる

 親父は昔 戦争で死んで
 子どもたちは 泣きじゃくってた
 女手一つ 苦労していた
 お袋も今は お墓の中
  爆弾を もてあそび
  ぼくの心を 奪っていった
 旅に出よう 明日の朝にも
 僕の住み慣れた 家を後に

 世界中 すべての兄弟に
 僕は言おう 言って歩こう
 人生を 大切になさい
 僕らはみんな 兄弟だ
  血を流すなら あなたの血を
  猫かぶりの 偉い方々
 僕は逃げる 武器は持っていない
 憲兵たちよ 撃つがいい
 憲兵たちよ 撃つがいい


僕もフォークシンガーのはしくれ。
石破がいくら「戦争に行かなければ死刑だ」
なんて脅しても行かないよ。
「憲兵たちよ 撃つがいい」
それが臆病なぼくの「最低限の勇気」であり
フォーク魂である。

by akatensan | 2013-07-24 00:51 | 日常 | Comments(14)
Commented by Yちゃん at 2013-07-24 08:10 x
紅ちゃん、毎度です。

ジュゴンという今ではほとんど見られない「国際保護動物」が住む辺野古の海に基地を建設しようとする族がいます。
紅ちゃん、この族どもを「国際保護動物」に指定して、動けんようにしたらどうだかしん。。。
Commented by 紅ちゃん at 2013-07-24 12:45 x
Yちゃん、毎度ぅ~。
あの美しい沖縄の海を基地にするなんて・・・
人間ってほんとにおぞいですね。
人間ののおかげで美しい地球はどんどん破壊されてしまってます。
Commented by ichiichik at 2013-07-24 17:32
怖いのは金です金を見せられつかまされると
どんどん変な方に流されてしまいます
原発でも金の力で金の前に寝転んでしまいました
ダムでもそうです金の力です
戦争も金です
戦争したら儲かるなんて刷り込まれて戦争に入っていってしまいます
儲かるなんて話にはいつでも裏があります
儲かり話は危ないのです
儲かると言うときの主語が誰なのか良く考えないとだまされます
Commented by ムー at 2013-07-24 18:19 x
安倍君は口だけですからご安心を
靖国参拝もやれないし、尖閣に施設も作れないし
中国船に威嚇もできないし、竹島の日の政府主催の式典さえ
ようやらないし・・・
自衛隊もイラクでは強盗が入ってきたけど見てるだけだったらしいから
ね。これは別の意味で呆れるけど
Commented by エンドウマメ at 2013-07-24 20:17 x
この歌は、ボリス・ヴィアンの「脱走兵」というシャンソンが
原曲なんだそうです。 以前、ともやさんが云っていました。
Commented by S.SHIN at 2013-07-24 20:54 x
投票に行かなかった若者たちが
一番後悔するのではないでしょうか・・・
Commented by 大棟梁 at 2013-07-24 21:24 x
せっしゃもフォークシンガーのはしくれ、
黙っておれません。
Commented by kiku at 2013-07-24 23:55 x
戦争はいけませんね

イラク戦争なんて言うごまかしもあきません
アメリカは 次はどこで兵器産業のためのデモンストレーションを行うんやろか
この国からは計算された深い戦略が感じられます
自由の国  そりゃ表向きやなー
Commented by 紅ちゃん at 2013-07-25 11:54 x
ムーさん、
安倍首相はたいしたことないかもしれませんが
バックに中曽根とか森のようなバケモノのような奴らが
後ろで操ってますからね。
油断はできませんよ。
Commented by 紅ちゃん at 2013-07-25 11:55 x
マメさん、
原詩も読みましたがもっとリアルでした。
ともやさんの訳詩もなかなかいいですけど・・・。
Commented by 紅ちゃん at 2013-07-25 11:57 x
shinさん、
若者が政治に無関心ということが一番気になります。
戦争が始まったら一番最初に駆り出されるのは
いつも若者ですからね。
Commented by 紅ちゃん at 2013-07-25 11:59 x
大棟梁さん、
フォークシンガーは反戦が基本ですよね。
平和でこそ歌を歌ったりスポーツができるんですからね。
Commented by 紅ちゃん at 2013-07-25 12:22 x
kikuさん、
正義の戦争なんてありません。
「国を守る」なんて大義名分チャンチャラおかしいですね。
戦争は殺戮と破壊しかありません。
残るものは悲しみと憎しみだけです。
国を守るということは戦争をやらないことではないでしょうか。
Commented by 紅ちゃん at 2013-07-25 12:28 x
ichiichikさん、
たしかにそうですね、
原発を一日稼動すれば5億円、お金に群がる科学者や政治家も
いっぱいいますからやめられないでしょう。
アメリカも戦争産業の比率が大きいですから
定期的に戦争をやらないとやってゆけません。
日本も軍事同盟を結んでいる以上その戦争に巻き込まれる
可能性はすごく大きいと思います。
それを守ってくれるのは憲法9条しかないと思ってます。


<< お・か・え・り      999円! >>