2014年 10月 27日
折り開き


d0072720_10222412.jpg


昨日の晩は浅間神社のお祭りの「折り開き」でした。
島田ではお祭りの打ち上げのことを「折り開き」と言います。
この言葉はどうもここらでしか使わない方言のようです。
なにはともあれこれでお祭りの行事はすべて終わり
めでたし、めでたしであります。



d0072720_1030685.jpg

公会堂でわいわいがやがや・・・・
労をねぎらい合います。
こんな近所の結びつきも大切なものですね。

by akatensan | 2014-10-27 10:26 | 日常 | Comments(14)
Commented by Yちゃん at 2014-10-27 12:10 x
紅ちゃん、毎度です。

ご近所の 絆を繋ぐ 折り開き

帯祭りの打ち上げも「折開」って言うよね。
要は「ご苦労さん、またよろしく会」だよね。。。
Commented by ichiichik at 2014-10-27 16:45
おり開きとはこちらでは言いません
普通に打ち上げですが
昔はどうだったのかわかりません
Commented by tagu at 2014-10-27 17:11 x
こちらでは直会(なおらい)といいます。
Commented by エンドウマメ at 2014-10-27 17:24 x
親父たちの年代が神社関係の雑務を全てやっていたので、僕らの
出番は全くありませんでした。 親父が引退しても、補充はせずに
細々と続いてるみたいです。 もう誰も手伝わなくなって、急に
手伝って欲しいと。 誰も手伝わず、もっと若い人に声をかけたみたい。
Commented by 大棟梁 at 2014-10-27 19:19 x
こちらも直会(ナオライ)と言います。
11月に地元の神社の秋祭りの当番がまわってきて、直会します。
Commented by S.SHIN at 2014-10-27 23:13 x
ご苦労さまでした!
最近は近所付き合いが減ってきてますね。。。
わいわいがやがや・・・よろしいなぁ~~~
Commented by akatensan at 2014-10-28 10:01
Yちゃん、
いい句ですね。ありがとう。
いつも近所の方々に助けられて暮らしています。
大変なこともありますがそんな田舎暮らしが
僕には合ってるようです。
Commented by akatensan at 2014-10-28 10:03
ichiichikさん、
普通は打ち上げといいますよね。
折り開きがここら独特の言葉だとは
知りませんでした。
Commented by akatensan at 2014-10-28 10:06
taguさん、
直会とか打ち上げというのが一般的なようですね。
Commented by akatensan at 2014-10-28 10:10
マメさん、
今回の祭りでは若い人も出てきていました。
でも親がまだ健在の人たちはどうも親に
出てもらってる人が多いようですね。
Commented by akatensan at 2014-10-28 10:12
大棟梁さん、
秋祭り、11月ですか。これからですね。
ぼくらはなんとか終わってやれやれです。
Commented by akatensan at 2014-10-28 10:16
shinさん、
近所付き合いはたしかにどこも減ってるようですね。
でも普段の近所付き合いは暮らしを豊かに
してくれるような気がします。
Commented by kiku at 2014-10-28 14:44 x
お疲れさまでした
終わった後のこれが皆さんの楽しみやろね
Commented by 紅ちゃん at 2014-10-28 23:48 x
kikuさん、
何にしても苦労した後の一杯は
美味しいものですよね!


<< お地蔵さまがやってきた。      君は風に乗って   大井川マラソン >>