2015年 08月 02日
ガムを噛むなでしこ
d0072720_22351517.jpg

「サラリーマンが営業にいったときに茶髪だと、先方さんの印象が違うじゃないですか。
会社でガムをかみながらパソコンの画面に向かっているのもどうかと思います。
つばを吐くのも、ユニホームからネックレスがでるのも、みっともないです。
できればヒゲもそろえてほしい」
プロ野球の開幕前ソフトバンクの監督に就任した時のこの言葉に
工藤監督はちょっと違うなと感じたものだ。
現在工藤監督率いるソフトバンクは快調に首位を走っている。
さて、昨日のなでしこジャパンの試合であるが相変わらずガムを噛んで
プレーしている選手がいたが気になって仕方がない。
カナダで行われた女子W杯ではもっとも美しいサッカーと賞賛されたなでしこジャパン。
プレー態度も美しいなでしこでありたいものである。

by akatensan | 2015-08-02 00:00 | サッカー | Comments(4)
Commented by ichiichik at 2015-08-02 16:55
僕もガムをかむことがあるのですが
味が無くなったガムはかむのがめんどくさくなって出してしまいますが
サッカーのガムはいつまでも味が続くようになっているのでしょうか
Commented by akatensan at 2015-08-03 07:04
ichiichikさん、
ガムを噛みながらサッカーをしている姿は
古い人間としてはどうしても許せません。
もっとまじめにやれと言いたくなってしまいます。
Commented by Yちゃん at 2015-08-03 07:34 x
紅ちゃん、毎度です。

プロとして 真摯な態度は 当たり前

ヨーロッパのサッカーリーグを観ていてもガムを噛んでいる選手は見かけません。
常に走ってますからガムなんぞ噛んでいる暇はないはずです。
米国にしても野球以外のバスケットボールやテニス、更にはゴルフでも見ませんね。
プロとしての姿勢、スポーツに限らずあらゆる分野で自己責任の感覚が必要だよね。。。
Commented by akatensan at 2015-08-03 08:17
Yちゃん、
代表選手は少年少女のあこがれの的で
一挙手一投足見てますから特にプレーマナーには
気を付けてもらいたいですね。
カズでしたら「サッカーに対して失礼」
だと言うことでしょう。
カズにしても中田にしても審判のどんな判定にも
一切文句は言いませんでした。


<< アゲハチョウ      百日紅 >>