2015年 08月 12日
えにっき
d0072720_21382488.jpg


片付けをしていたら一年生か2年生の頃の
夏休みの絵日記がでてきました。
ぼくでもこんな頃があったんですね。




d0072720_2147559.jpg



d0072720_21491883.jpg


昨日は盆だなを作ったり片付けをしていました。
懐かしいものをひとつ思い出しては
またひとつ思い出を片付けていく作業は
遅々としてなかなか進みません。
これもまたお盆の恒例の行事となりました。

by akatensan | 2015-08-12 00:00 | 日常 | Comments(11)
Commented by モモ at 2015-08-12 08:09 x
あー、覚えてます、この日記。まさか処分してませんよね。「遺産」として大事にとっておいて下さい。
Commented by ラヂオデイズKAZ at 2015-08-12 13:13 x
紅ちゃん、うらやましい!
私は人生で23回も引っ越したものですから、卒業アルバムまでも殆んど残されていません。
それにしても、このころから絵心があったんですね。
一枚目の海水浴、飛び込み台から飛び込む姿勢、そして当時流行りの「分解写真」のように、
着水するまでの動きがしっかり描かれています。中間の下絵まで描かれていれば完璧!
二枚目の親子の衝突、お母さんの指先に怒りが、紅ちゃんが抵抗している様子が伝わってき
ます。楽しませていただきました。
Commented by ラヂオデイズKAZ at 2015-08-12 14:51 x
そういえば絵日記を拝見すると、紅ちゃんは越中ふんどしでも六尺ふんどしでもなく、やっぱ
りデビューは海パンだったことが分かりました。
しかも当時イエローの海パンなんて、オシャレ!
Commented by ichiichik at 2015-08-12 16:30
こういう懐かしいものを残しておいてくださったのを見ると
親のありがたさを感じます
Commented by akatensan at 2015-08-12 22:27
モモさん、
写真とかこういうものはなかなか断捨離できません。
それにしてもこんなものがまだあるとは奇跡的ですね!
Commented by akatensan at 2015-08-12 22:37
ラヂオデイズKAZさん、
母はとにかく捨てられない人でしたのでこういうものが一杯残っています。
少しづつ処分しようと思っていますがこれがまた大変な作業です。
最終的には持ち物はトランク一つに収めたいと思ってますが
どうなることやら・・・。悪戦苦闘の断捨離であります。

イエローの黄色いパンツはぼくではなく
浮き輪で浮いてるのがぼくです。夏休みが終わる日に
怒られながら描いた懐かしい絵日記です。
Commented by akatensan at 2015-08-12 22:40
ichiichikさん、
そうですね~ 親というものは本当にありがたいものです。
出来の悪かったこんなぼくでも見捨てずに育ててくれました。
Commented by いっこ at 2015-08-12 23:09 x
こんやはもうねっかとおもって
べにくんのブログをみたら
えがじょうずでおもしろいでした。
こころがほんわかしたので
うれしいでした。
Commented by S.SHIN at 2015-08-12 23:53 x
ピストル買おうと思ったら怒られたっちゅ~のが最高です!
おかあさんの怒っている顔がなんとも素晴らしい~~~
あと、サッポロの看板も!
Commented by akatensan at 2015-08-13 09:37
いっこさん、
そうですか、
そりゃあよかったです~
これを見ると昔からと~んろかったのわかりますね。
Commented by akatensan at 2015-08-13 09:42
shinさん、
母は道徳的な人でしたのでピストルのような
人に危害を与えるものは許せなかったのでしょうね。
母の兄も戦争で銃で撃たれて戦死していましたし・・・。


<< 友遠方より      夏休み >>