2015年 11月 10日
断捨離続行中

d0072720_23562589.jpg


いくら捨てても捨てても一向になくならないモノ。
年末までにもう少し頑張って整理したいと思ってますが・・・






できるだけ少ないモノの中で生活していこうというのが今の目標。
そのためにいらないモノを捨てています。
最終的に自分がいなくなるなるまでには
トランク一つぐらいの荷物にしたいと思ってますが
それはなかなか大変な作業かもしれません。

人間関係においても同じです。
そんなに多くの人たちとは時間的にも金銭的にもおつき合いはできないし
一時期に比べると自然と縮小されてきています。
心が通い合えることができる友人が何人かいればいい。
そう思う今日この頃です。



d0072720_1151041.jpg


by akatensan | 2015-11-10 00:00 | 日常 | Comments(18)
Commented by Yちゃん at 2015-11-10 08:07 x
紅ちゃん、毎度です。

物整理 身軽な心で お付き合い

断捨離は心も身軽にしてくれるような気がします。
物を大切にすることも大事ですが、余計な物はなるべく持たない方が良いよね。

残念ながらYは、まだまだ多くの人間関係の中にいます。
紅ちゃん、とにかく元気でやらまいか!
Commented by tagu at 2015-11-10 08:23 x
いま持っている8割を捨てても十分に生きていけると
どなたか言っていましたが
せめて5割ほど減らさねばと思っています。
Commented by akatensan at 2015-11-10 09:28
Yちゃん、
断捨離という行為は心を整理するということなんですね。
それに本当に大事なモノが分かってくるような気がします。
両親や妹が残していったモノを
今は一人分のモノにしようと悪戦苦闘中です。

そうそう基本的に「元気」さえあれば十分ですよね!
Commented by akatensan at 2015-11-10 09:37
taguさん、
後で使うかもしれないと思ってとっておいた物は
ほとんど使うことがないですね。
それに昔の物を眺めたり、使ったりする時間がありません~
Commented by ぷぅコ at 2015-11-10 15:13 x
仕事を手伝って頂いている私の相方も60を過ぎた頃に同じ様な事を言い…68才を過ぎた今も継続中のようです。趣味が多く登山の道具・写真など…やっと今年!写真だけは1年に一枚・68枚のアルバムにしたそうです。定年まで2年!身の回りを整理し定年後には車の処分!75才には免許の返還…コウスケさんと同じ様にスーツケース一つを目指しています。けれども…私は40過ぎた頃・大病になり同じ頃・2年間で5人もの大切な人の死…私の作った食事が好きだった園長は最後の食事後に…人生くいなし!泣かなくてもイイと…今でも残していったスーツケースをこっそり開け時々・これでいいの?と聞いています。もし…大切な人のスーツケースが2コになっても私が引き受けようと思う今日この頃です。
Commented by ichiichik at 2015-11-10 16:39
我が家にも親の残した物が山ほどあります
それを整理するにもエネルギーが必要になりますので
ついつい後回しになってそのままになってしまっています
自分のものは整理できますが親のものは手が回りません
Commented by BB山本 at 2015-11-10 19:29 x
転勤族だったので、引っ越しのたびにいっぱい捨てました。
でも、やっぱり思い出がある物や好きで集めたものは捨てられなかったんですよ。
幸いに、残ったものは小物が多いので、困ることはそんなに無かったんですが・・・。

島田に帰って既に4年、我が家も徐々に増えてきています・・・。
断捨離せねば!!
Commented by エンドウマメ at 2015-11-10 19:55 x
我が家には、たくさんの本が。 何回も繰り返して読むのですが、友達に云わせると
本は1回読んだらリサイクルショップに持って行くと。 この本が好きと思って買った
本は、断捨離出来ません。 レコードも・・・整理整頓が、全く出来てない我が部屋。

15日、京都に来られるのですね。 ボクも行きます。 素敵な、おねいさまと行きます。
Commented by 大棟梁 at 2015-11-10 20:54 x
そう思いますが増える方が多いような・・・
あとで片付けようと思っても、ついついそのままで・・・ああ。
Commented by 江雄 at 2015-11-10 21:38 x
断捨離のテーマに、この写真はふさわしいですね。板塀からそっと顔をのぞかす蔓のように、捨てようとしてもそっと顔を出すので、なかなか捨てられません。修羅場にいるかぎり、かなえられない望みなのでしょう。akatensan
の決意はすごいことだと思います。小生も見習わなくては、でも無理だろうなぁ。
「断捨離の 決意なれども 捨てられず」
「捨てようと 見ていたらつい 捨てられず」
「難しき スーツケースに 入れるもの」
Commented by ムー at 2015-11-11 00:28 x
同感 同感!
Commented by akatensan at 2015-11-11 08:23
ぷぅコさん、
断捨離で一番頭を悩ますのはなんといっても写真ですね。
これだけは見る機会も少ないのになかなか捨てられません。
園長先生が好きだったぷぅコさんの料理を食べてみたくなりました。
Commented by akatensan at 2015-11-11 08:24
ichiichikさん、
両親の残した物は目をつぶって捨てています。
それでないと片づけることができません。
Commented by akatensan at 2015-11-11 08:27
BBさん、
何回も引っ越ししていると「これだけは・・・」というものが
わかってくるのではないでしょうか。
僕は一回も引っ越してないのでそれがなかなかわからなくて
悪戦苦闘します。
Commented by akatensan at 2015-11-11 08:29
マメさん、
ぼくもサッカー関係の本だけはいまだに断捨離できません~
マメさんとお会いできるのは植物園のコンサートいらいではないでしょうか。
楽しみにしていますよ~!
Commented by akatensan at 2015-11-11 08:30
大棟梁さん、
いっぺんに片づけるのは不可能なので
ぼくは少しづつやっています。
Commented by akatensan at 2015-11-11 08:34
江雄さん、
そんな「決意」というほどのものではないのですが
シンプルに暮らすためにやっています。
和束町は静岡の風景とよく似ていいところですね!
コンサートとても楽しみにしています。
当日はよろしくお願いいたします!
Commented by akatensan at 2015-11-11 08:36
ムーさん、
また「新金谷駅」方面においでくださいませ~
おまちしてますよ~!


<< 思い出の写真      かきご飯弁当 >>