2016年 06月 21日
お疲れ様でした!
d0072720_2224624.jpg


日曜日はS田さんの慰労会だった。
20年も指導してきたサッカー少年団を引退したのでみんなで労うことにした。
一口に20年と言ってボランティアだからなかなか大変なことである。
S田さん長い間本当にお疲れ様でした!



d0072720_22242636.jpg

会場は静岡のここ

d0072720_22243828.jpg

初めて来ました・・・

d0072720_22245033.jpg

みんなでお風呂に入ってから宴会です。

d0072720_22284741.jpg





d0072720_22555593.jpg

みなさんお疲れ様でした~

d0072720_23592069.jpg

お土産を買った・・・
サッカーボールを見るとつい欲しくなってしまう。。。











by akatensan | 2016-06-21 00:00 | 日常 | Comments(6)
Commented by クマのY at 2016-06-21 12:49 x
紅ちゃん、毎度です。

歳行けど ボールと少年 追い続け・・・

20年・・・、中々できないことだよね。
サッカーのみならずスポーツや文化の裾野を広げるには、このような方々の努力なしでは考えられないよね。
本当に「お疲れ様でした。」です。。。
Commented by ichiichik at 2016-06-21 16:19
20年ボランティアで指導員を続けるって言葉では簡単ですが
実際に続けるのはいろいろ大変な事も有ったでしょう
でもそれ以上に楽しい事が有ったんでしょうねー
Commented by 江雄 at 2016-06-21 17:41 x
少年サッカーの指導を20年間もするというのは、誰にも出来ることではありません。小生は子どもが小学生のときにサッカーに関わっていましたが、監督の姿をはたで見ていてたいへんだなあと感心していました。
「サッカーと 共に生き夢 追い続け」
Commented by akatensan at 2016-06-22 08:30
Yちゃん、
ぼくも24年間少年たちと一緒にサッカーをやりましたが
僕と同じような多くのボランティアの人たちがいたからこそ
今のサッカー界の隆盛があるのではないでしょうか。
ぼくらも少年たちから一杯元気をもらいましたけどね!
Commented by akatensan at 2016-06-22 08:32
ichiichikさん、
その通りです。
大変なこともいっぱいありましたが
それ以上に楽しいこともありましたよ。
Commented by akatensan at 2016-06-22 08:36
江雄さん、
土日はサッカーの練習や試合で潰れてしまいますから
家族の理解がないと指導者は到底できません。
でもかけがえのない大事なものもそのなかから
いっぱいもらえるのも確かです。


<< きのうの酒肴      朴葉寿司 >>