2017年 10月 04日
チケット発売中!
d0072720_00385725.jpg


京都を中心に幅広く活躍しているフォークシンガー
松崎博彦さんのライブです。

「松崎博彦 フォークソングライブ IN 風待」


11月4日(土) 午後6時開演
於 
きっさ風待 島田市岸町
チケット 2500円(ワンドリンク付き)

問い合わせ 090-5039-0964 鈴木まで






松崎博彦

1964年京都市生まれ。幼い頃から、父親の好きな「ブラザーズ・フォー」を聴いて育つ。小学生の時、ラジオから流れる高石ともやザ・ナターシャー・セブンに傾倒し、15歳でアマチュアオーディションに合格して京都・円山公園音楽堂で開かれたコンサートに出演。以来ザ・ナターシャー・セブンの事務所「七人の会」で手伝いを始める。

大学卒業後、京都でサラリーマンを経験して後、1989年笠木透坂庭省悟、安達元彦、進藤了彦、赤木一孝らのフォークスに参加。

1992年坂庭省悟らと「SAM」を結成。「祭ばやし」、「風浪」、「誰にも同じように」で作詞を担当。90年代にもヒューマン ズー(きたやまおさむ・平井宏・赤木一孝・坂庭省悟ら)のメンバーとして参加。

1998年にソロアルバム「追懐」をリリース。

現在、赤木一孝とのフォークバンド「SAM」で活躍しながらソロ活動も展開。「きたやまおさむバンド」でもベースを担当。きたやまおさむと往年のフォークの歴史を振り返るレクチャーコンサートも開催。






by akatensan | 2017-10-04 23:16 | コンサート | Comments(10)
Commented by ichiichik at 2017-10-04 16:04
松崎君が島田でライブですか
さてどんなライブになるのか気になりますが
Commented by tagu at 2017-10-04 16:40 x
この人の場合
打ち上げではワンドリンクでは済みません~。
Commented by 江雄 at 2017-10-04 17:39 x
松崎さんが島田で歌われるのですね。
京都での我夢土下座のライブでは、なくてはならぬ存在ですね。
ギターテクニックは抜群やし、伸びのある抒情豊かな歌い方は、大好きです。
「風待に 歌が響いて 秋深し」
Commented by エンドウマメ at 2017-10-04 21:30 x
まっちゃんが、島田で唄われるのですね。 顔に似ず、素晴らしい
歌声の持ち主(笑)です。 心地好い歌を、唄ってくれますからね。
Commented by Scheerhorn at 2017-10-04 23:08
taguさんに同じく
そちらにもお強い方がおられますから
最後までお付き合いのほどお願いいたします。。。
Commented by akatensan at 2017-10-05 09:48
ichiichikさん、
どんなライブになるのかとても楽しみにしています。
Commented by akatensan at 2017-10-05 09:48
taguさん、
taguさんといっしょですね!
Commented by akatensan at 2017-10-05 09:49
江雄さん、
都雅都雅での「つめ草」は圧巻でしたね。
Commented by akatensan at 2017-10-05 09:50
マメさん、
>顔に似合わず
はぼくも同感です~
Commented by akatensan at 2017-10-05 09:51
shinさん、
こちらも酒豪揃いだから大丈夫でしょう。


<< 豚肉の生姜焼き      時が過ぎれば >>