2007年 04月 17日

それぞれの春

d0072720_19503625.jpg


電話口で母が涙を浮かべている・・・
電話の相手は今年花見に来ることができなかった同じ文章教室で一緒に学んでいるAさん。
今年の花見をとても楽しみにしていたのに不慮の怪我で急に来れなくなってしまったのだ。
息子夫婦が転勤で家を出てしまったので89歳のAさんは今一人暮らしをしている。
そんななかでずっと心待ちしていた花見だっただけに、行けなくなってさぞかし残念で悔しかったに違いない。
そんな彼女の気持ちを思い母はおもわず泣いてしまったらしい。
もう一人の文章仲間Mさんも眼底出血を起こし今年は来れなくなった。

高齢になるほど一年に一度しか見られぬ桜への想いは若い人たちのそれとは全然違うだろう。
一年一年、貴重な時間を重ねて生きてゆく人たち・・・
それぞれに歩いてきた人生に想いを巡らせながら、それぞれに今年の桜を見つめている。

by akatensan | 2007-04-17 00:00 | 桜 さくら サクラ  | Comments(28)
Commented by kiku at 2007-04-17 10:21 x
成岡くんのゴールシーンは何度も見ました.。 写真きれいやねー!

毎年この歌を思い出します。 
 『世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし』
電車の中から見てるだけでは今ひとつ実感がないですよ。
この教科でレッドポイントブラザースの仲間入りをしましたが、まだ覚えて
る歌もあります。
 『ひんがしの 野にかぎろいの立つ見えて かえりみすれば 月かたぶきぬ』
朝日に当たって陽炎がゆらゆらしている。振り返ると西の空に月が沈もうと
している。奈良の樫原あたりで1年に11月の2日間くらいしか見れない光景だ
そうです。意味を知ったのは何年か前です。

Commented by 紅ちゃん at 2007-04-17 12:06 x
Kikuさん、
そんで「あかてん」ですか~
ぼくなんか高校時代のことは体育祭と文化祭のことしか
覚えておりません~
たいしたものですよ、ところで意味はどんなん???

2日はこちらに来るんでしょうね~!

Commented by オリオン座 at 2007-04-17 12:27 x
4月は妹が桜が散るように逝った季節。
来年も妹の分まで桜が観られるとうれしいな。
♪ささやかなこの人生♪
花びらが~散った後の桜が~と伊勢正三も歌っています。
http://www.youtube.com/watch?v=mSUU_7u2_V4
6月の焼津のコンサートが楽しみです。



Commented by kiku at 2007-04-17 12:46 x
冷たい冬から軟らかい春の日差しの季節になると蕾もほころんで、桜が
咲くのを心待ちするんだけど、咲いたと思ったらすぐ散っちゃうからね。
つつじや他の花みたいに長く咲いていられないから、満開のあの艶やかさ
からの変化でこんな心境になるんでしょう。今度は一気に葉桜です。
散り際の良さから、武士にも大きな影響を与えたんでしょう。切腹とかね・・・。詳しくはないけど、往生際が悪いという言葉も桜からきているような
気がしています。本来は仏教用語かな?

古文の出だしは好きでまだすらすらっと話せるものもあるけど、試験は
文法やらなんやらで英語と同じ感覚だったよな。

2日ってみんなで集まんの? 陸OB? 裕ちゃんは国体強化選手だったよな~! あの頃輝いていたね!
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-17 12:48 x
オリオン座さん、
あれからもう何年になるんでしょうか。
肉親の死は月日がいくら経っても癒えるものではありませんね。

♪生きられるだけ生きるがいい~
楽しめるだけ楽しむがいい~
たった一度の人生だもの♪(我夢土下座)
という歌もあります。
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-17 12:51 x
Kikuさん、
仁科先生も来てくれます~!
おいでよ。
Commented by オリオン座 at 2007-04-17 12:55 x
今年でちょうど10年。
あの頃の藤紅堂の水曜日ライブには随分癒されました。
紅ちゃんをはじめ歌を聴かせてくれたミュージシャンの皆さんありがとうね。
Commented by ikko at 2007-04-17 18:11 x
紅介くん 桜の歌 つくってね。
今日のあかてんは泣けてしょんない…。
Commented by tagu at 2007-04-17 18:50 x
紅さん、私もあと何年桜が見ることが出来るのでしょかね
一年一年を大事にせねばと思っております
Commented by 清水裕三 at 2007-04-17 18:55 x
Kikuさん、本当にお久しぶりです。お元気そうで何よりです。
この写真の素敵なお母さん方のように、いつか花見をしましょう!
まだまだ、我々も輝きを失うわけにはいきませんから!!

紅ちゃん、今日も今日とて、バリバリ働いてまっせー!!!                                  
Commented by BB山本 at 2007-04-17 19:21 x
モノクロのサクラで思い出すのは、高校の土手のサクラ。
またいつか、あのサクラの下に集まりたいね。

ちなみに、その関係者は・・・・・
ikkoさん、kikuちゃん、紅ちゃん、裕ちゃん、星屑さん・・・
他にもいたら、教えてください。  BB
Commented by エンドウマメ at 2007-04-17 19:28 x
日々感謝・・・する気持ちが大切なんでしょうね。 マメも、そろそろ
折り返し地点に・・・あと何回桜の花を見る事が出来るだろうか・・・。
Commented by kazu at 2007-04-17 22:20 x
一瞬ビートルズかと思いました。
深い意味がこめられた写真ですね。
Commented by S.SHIN at 2007-04-17 22:25 x
紅さんのコメントや皆さんの書き込みを読ませてもらって
もう一度この一枚の写真を見た・・・紅さん!素晴らしいです!
Commented by 大棟梁 at 2007-04-17 22:42 x
何も言うことありません。
タイトルから、ジ~ンときますね。
Commented by Yoko at 2007-04-18 00:54 x
来年も、愛するひと達といっしょに桜を眺めたいものです。
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-18 07:08 x
ikkoさん、
ぼくには若くして突然亡くなってしまった子のために作った
「サクラ咲く道」という歌があるんですが
泣き虫のぼくには歌えません。
Commented by 星屑 at 2007-04-18 07:16 x
紅ちゃん、大勢の良い友人をお持ちですね。
お優しいお母様いつまでもお元気で。
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-18 07:18 x
裕ちゃん、
裕ちゃんは末っ子でお母さんには一番可愛がられたから
今ははがゆく思ってるでしょうね。
両親への想いは遠く離れれば離れるほど強いと思います。
お母さん5月に帰ってきたら喜ぶでしょうね!

裕ちゃんのお母さんの作ってくれた冷たいお茶!
当時は画期的で美味しかったな~。
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-18 07:22 x
星屑さん、
お~っ、おはよう!
ありがとうございます!
いまモモちゃんの選挙の応援に行ってしまって
戦闘モードでやってます。
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-18 07:26 x
BB山本さん、
>高校の土手のサクラ。
>またいつか、あのサクラの下に集まりたいね。
なんか歌ができそうですね。

そういえば卒業のまえにあそこで記念写真を撮りましたね。
あ~あれから30年以上も経ってしまったんですね。
気持ちはなにも変わってないのにな~。
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-18 07:28 x
マメさん、
お若いのに何をいってるんですか~
あと40回くらい?は十分みれますよ~!
(50を40に変えました・・・)
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-18 07:29 x
kazuさん、
>一瞬ビートルズかと思いました。
お袋にそう云っておきます・・・
たぶん知らないでしょうけど。
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-18 07:34 x
shinさん、
ありがとうございます。写真は以前のものですが
今回の記事は10回以上推敲しました。
めずらしいことです~。
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-18 07:37 x
大棟梁さん、
モチベーションは大切ですね、
ちょっとめずらしく入れ込みました
ぼくの大切な友人が病気になってしまったので・・・。
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-18 07:39 x
Yokoさん、
ほんとうに心からぼくもそう思っています。
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-18 07:42 x
オリオン座さん、
もうそんなに経ってしまったんですね。
時の流れのはやさにあらためてびっくりしてしまいます。

あのころは無我夢中でした、苦しくも楽しい日々でした。
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-18 07:48 x
taguさん、
そんな淋しいこと云わないでくださいよ。
我夢土下座にはまだまだ頑張ってもらわないと・・・・

ぼくも一日、一日大事にと思ってるのですが
なかなかうまくゆきません・・・。


<< お昼寝~      スタジアムの幸福 >>