2008年 08月 27日
盛岡 じゃじゃ麺

d0072720_23505539.jpg

旅の楽しみのひとつは「食」です・・・
これは盛岡に行く前からメン食いのぼくとしてはどうしても食べたかった「じゃじゃ麺」。
茹で上げた平麺に肉味噌を混ぜ合わせていただきます。
お好みでニンニク、ラー油、酢をかけたりします。
麺を少し残して「チータンタン」というスープをかけて頂くというのが盛岡の正しい食べ方らしい。
美味しかったかって。。。そりゃあ~もう!

by AKATENSAN | 2008-08-27 00:00 | 食いしん坊 | Comments(16)
Commented by BB山本 at 2008-08-27 09:58 x
「じゃじゃ麺」は以前NHKの朝ドラで知りました。
もう少し、こってりしてるかと思いましたが意外にシンプルなお姿ですね。
う~~~ん、食べてみたい!!

Commented by 紅ちゃん at 2008-08-27 12:00 x
BBさん、
昨日は練習でTEL出れませんでした、すいません~。
「じゃじゃ麺」ぼくの食べたところはイマイチでした。
でもきっと美味しいところがある筈です。
Commented by kiku at 2008-08-27 12:24 x
僕も麺には目ンがありません。 でもこれは初めて見ました。
こんな食べ方があるんやね。

下から読んでも…
 東北盛岡で食べたで!香りも喰ほうと    
  (トウホクモリオカデタベタデカオリモクホウト)
Commented by 紅ちゃん at 2008-08-27 12:30 x
kikuさん、
もやっぱりメンクイか~
人は顔じゃないでえ 心やで~~~!

下から読んでも。。。よく考えましたね~
Commented by kiku at 2008-08-27 12:43 x
午前中にちょっと時間があったので考えてました。
下手な回文ですんませんです~。

ベトナムのBBランボー、ランボー聞こえるか?こちらトラウトマン大佐(紅ちゃん)
ランボー応答せよ!   (…はい、こちらカラス)
Commented by BBランボー at 2008-08-27 18:50 x
はい、ランボーです。 乱暴ではありません、Gentlemanです。

ランボーが乱暴したのは、いじめられたアメリカです。
ベトナムで乱暴はしてません。 今は平和な国です。
Commented by エンドウマメ at 2008-08-27 18:59 x
食べた事がありません。 テレビで見た事があり、一度食べてみたいと
思っています。 美味しそう! 盛岡冷麺は、食べられなかったのですか? 
Commented by ichiichik at 2008-08-27 19:03
これが「じゃじゃ麺」ですか
初めて見ますが見た目は至ってシンプルですが
食べておいしかったら言うことはありません。
一度食べてみたいものですが盛岡はちょっと遠いなー
Commented by tagu at 2008-08-27 20:03 x
じゃじゃ麺も美味しいですが
盛岡にきたら、紅さんイケメン、盛岡冷麺ですよね
Commented by 大棟梁 at 2008-08-27 23:13 x
ラーメン じゃじゃ麺 僕イケメン
僕だって美味しい蕎麦食ったよ~だ。
Commented by S.SHIN at 2008-08-27 23:37 x
ニンニク、ラー油、酢・・・こりゃ~美味そうですねぇ~
ぼくも「どんど晴れ」で初めて知りました。
本場で食べてみたいです。
Commented by 紅ちゃん at 2008-08-28 12:09 x
マメさん、
もちろん、食べましたよ。
お店にもよるでしょうが冷麺のほうが
数段おいしかったです~。
Commented by 紅ちゃん at 2008-08-28 12:10 x
ichiichikさん、
本当に盛岡は遠かったです。
東京に着いたら「ああ 帰ってきたな」
とおもったくらいですから。。。
Commented by 紅ちゃん at 2008-08-28 12:12 x
taguさん、
「三千里」というお店に行きましたが
冷麺めっちゃ美味しかったです。
「石焼ビビンバ」は今まで食べた中で最高の美味しさでした。
マッカリも美味しいですね。
Commented by 紅ちゃん at 2008-08-28 12:15 x
大棟梁さん、
も「麺食い」ですねえ~
米も美味しいですけど麺も本当に美味しいですね!
>僕イケメン
たしかに!!!
Commented by 紅ちゃん at 2008-08-28 12:16 x
shinさん、
東北にはたびたび行かれてるのに
じゃじゃ麺はまだ食べてないんですか~

そう、調味料の入れ方が美味しく食べる鍵かもしれません。


<< 夏の終わりに・・・      角館       秋田 >>