つぐみ


d0072720_2348533.jpg

「SONGS」で岡林信康をやってました。
昔の椛の湖の画像も出てきて当時の様子を見ることができました。
あの頃の若者はみなパワーがありましたね~

当時、岡林信康も「フォークの神様」などと言われてジレンマも多かったでしょう。
その頃の心境を語ってましたが興味深かったです。
昨日は自分の歌をメッセージではなく自分のいとしい子供のように
遊んで歌ってましたね。
Commented by kiku at 2010-02-04 12:40 x
昨年末『情熱大陸』でも最近の岡林信康さんの近況を放送してました

つぐみってどれくらいの大きさ?葉っぱと比較するとハトくらいでしょうか
Commented by tagu at 2010-02-04 17:20 x
昨日は高田渡を見てから岡林を見ました
岡林信康パワーが落ちましたね
Commented by ichiichik at 2010-02-04 17:27
我家の回りにもツグミが群れになって来ています
見ていると可愛いのですが
丸々太って美味しそうなんて言ってはいけませんねー
ぼくも渡さんから岡林さんへとハシゴしました
Commented by bubu at 2010-02-04 18:18 x
私は、録画してたのをハシゴして見ました。(どうでもいいよね、笑)
高田渡さんのお兄さん達が、そっくりでしたね。
Commented by エンドウマメ at 2010-02-04 19:17 x
高田渡さんのは、テキストを見て予習していました。 岡林信康さんは
美空ひばりさんの歌が、マッチしてよかったです。 CDも、出ているみたいで。
Commented by ムー at 2010-02-04 19:24 x
僕はナレーションが落合恵子だったのが嬉しかったです
Commented by S.SHIN at 2010-02-04 20:08 x
ぼくもハシゴしました。
新宿西口の地下広場のフォークゲリラが
どちらにも映ってましたね。
渡さんの生い立ちは知らなかったので
知ることができてよかったです。
岡林さんは山下洋輔さんとのジャズとコラボレーションが
とっても良かったです。
Commented by 大棟梁 at 2010-02-04 20:30 x
僕も両方とも観ました。
岡林さん、呼びたいって思えなかったのはなぜかな・・・
Commented by 紅ちゃん at 2010-02-04 22:58 x
kikuさん、
岡林信康さんを初めて聞いたのは中学生の頃
「チューリップのアップリケ」という歌でした・・
暗い歌だな~という印象ばかりでした。
Commented by 紅ちゃん at 2010-02-04 23:00 x
taguさん、
高田渡さんよかったみたいですね。
「刑事コロンボ」に取られて見れませんでした。
岡林さんは力が抜けたように感じましたが・・・。
Commented by 紅ちゃん at 2010-02-04 23:06 x
bubuさん、
そうか~録画という手がありましたっけ。。。
今から気がついても遅いですね。
この次の回から見てみます。
Commented by 紅ちゃん at 2010-02-04 23:06 x
ichiichikさん、
みなさん「フォークソング大好き」で芯が通ってますね!
「コロンボ」「岡林」とハシゴしたのは
僕だけみたいですね、お恥ずかしい~~~
Commented by 紅ちゃん at 2010-02-04 23:10 x
マメさん、
予習ですか~ぁ!
マメさんさすがでございます。
フォークの神様が演歌が好きで、ジャズの人たちと「山谷ブルース」を
セッションするなんて面白いですね~!
Commented by 紅ちゃん at 2010-02-04 23:12 x
ムーさん、
レモンちゃんの顔も見たかったですね~
もうレモンちゃんも還暦なんでしょうか?
Commented by 紅ちゃん at 2010-02-04 23:17 x
shinさん、
高田さんのは見れませんでしたが
岡林さんの山下洋輔さんたちとのセッションは
素晴らしかったですね。
聞き応えがありました。
Commented by 紅ちゃん at 2010-02-04 23:23 x
大棟梁さん、
さすがしっかり押えて見てますね~
>岡林さん、呼びたいって思えなかったのはなぜかな・・・
それは好きか嫌いかだけの問題でしょうね。
by AKATENSAN | 2010-02-04 00:00 | 野鳥 | Comments(16)

日々の暮らしのなかで


by akatensan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31