春の日に


d0072720_23384395.jpg


昨日は2年間一緒に放課後を過ごしたSくんのお別れ会だった。
お別れは明るくやろうと年長のKちゃんと二人で「また会う日まで」を歌うことにした。
でも結局僕はこみ上げてきてしまって一番は歌うことができずkちゃんに助けてもらう始末。
なんとか2番は歌うことができたがなんとも情けないおっちゃんだ。
Sくんは笑顔がとても可愛い頑張り屋。
施設のみんなから愛されこの日はみんなで泣いた。
S君も顔を紅潮して喜んでくれ体は震えていた。
Sくん、いつまでも元気でね。
また会う日まで君のことはずっと忘れないよ。



d0072720_2352388.jpg







Commented by ぷぅコ at 2016-04-01 06:09 x

お疲れ様でした。
Commented by 木蓮 at 2016-04-01 12:48 x
子どもたちにとって素敵な大人と出会い関わることは大きな刺激ですし、喜びです。
紅介さんの優しい心は、子どもたちにも伝わっていると思いますよ。
いつも子どもたちの為に頑張ってくださって…ありがとうございます。
Commented by ichiichik at 2016-04-01 17:10
S君は良い大人の人と出会えてよかったです
人はどんな人と出会って成長していくのか
その出会いが一番大切で一番の財産だと思います
それは子供だけでなく大人も同じだと思います
Commented by BB山本 at 2016-04-01 18:00 x
紅ちゃん、良い仕事してますねぇ~。
子供たちも、心に思い出いっぱい詰めて
巣だって行くんでしょうね。
Commented by 江雄 at 2016-04-01 21:25 x
笑顔いっぱいのSくんは卒園するのでしょうか。Sくんも、見送る側も、つらい別れを乗り越えて生きていくしかないのでしょう。また、新たな出会いがあることを信じて。
子どものために涙を流す大人がいることに、子どもはきっと「人間って良いな」と深く感動することでしょう。きっとその子どもは、すてきな大人になることでしょう。
紅ちゃんの文章を読み、涙がにじんできました。年をとって、涙もろくなってきました。
「子と共に 涙する人 卒園式」
Commented by S.SHIN at 2016-04-01 23:00 x
心温かいええおっちゃんですね・・・紅さんは!
いつの日か再会できる日が楽しみですね。。。
Commented by akatensan at 2016-04-02 11:05
ぷぅコさん、
これで一段落・・・
また新しい季節が始まります。
Commented by akatensan at 2016-04-02 11:14
木蓮さん、
ぼくは慣れない仕事で正直大変なことばかりでしたが
いつも子どもたちの笑顔に救われていました。
ここの施設の職員の方のやさしさや頑張りにも
いつも感動しながら仕事させてもらっています。
Commented by akatensan at 2016-04-02 11:18
ichiichikさん、
身体の不自由な子供たちと巡り会えたこと。
ぼくにとっては素晴らしい出会いでした。
いろいろなことを考えさせられまた
励まされもしました。
大人の人との出会いも一緒ですよね。
Commented by akatensan at 2016-04-02 11:20
BBさん、
ぼくはヘマばかりやっていますが
施設の皆さんや子供たちに
励まされなんとかやっています。
Commented by akatensan at 2016-04-02 11:32
江雄さん、
Sくんはなぜか僕にすごくなついてくれてたので
とても悲しい別れでした。
でもまたきっとまた会えることを信じています。
子どもたちは本当にみな純真で教えられることばかりです。
江雄さんも俗っぱい僕からすると本当に純真な方ですね。
「人間って良いな」・・・いい言葉ですね!
Commented by akatensan at 2016-04-02 11:35
shinさん、
ただただSくんが幸せな人生を送ることを願っています。
大きくなったらどんな青年になるのか楽しみにしています。
by akatensan | 2016-04-01 00:00 | ひとり言 | Comments(12)

日々の暮らしのなかで


by akatensan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31