遠藤賢二    「さんさ」を彩ったシンガーたち その2




d0072720_09014197.jpg

第9回(2007年)遠藤賢二

音楽も凄かったが・・・
生き様を見せつけられたような気がした。
「おまえら甘っちょろいぜ・・・もっと命がけでやってみな。」
エンケンがそう叫んでいるように聞こえた。
実際凍てつくような寒さの中で還暦の遠藤賢司がシャツ一枚で繰り広げる歌と演奏は
われわれの想像を絶していた。

コンサートが終わった次の日、ローディが言っていたが
遠藤賢司の練習量は凄まじいらしい。
「マルクスがなんだ!」「ビートルズをぶっ飛ばせ!」といって憚らない彼を
支えているのは「負けてたまるか」という反骨精神ではなかろうか。
一度は生で聞いておきたい貴重なミュージシャンの一人である。






d0072720_09021352.jpg




d0072720_09024939.jpg





d0072720_09130112.jpg

















Commented by tagu at 2017-04-03 17:20 x
弦を簡単に切ることなんて出来ません
エンケンさんのパワーはすごいものですね。
Commented by 江雄 at 2017-04-03 17:31 x
エンケンさんのパワーは、驚異的です。
権威の愚かしさを、歌に爆発させる。
彼もまた、真のフォークシンガーですね。
「エンケンの 歌が爆発 パワフルに」
Commented by S.SHIN at 2017-04-03 19:25 x
先日BSでエンケンさん拝見、拝聴しましたが
病み上がりとは思えない見えを切っておられました!
すごいパワーでした!!!
Commented by akatensan at 2017-04-03 20:42
taguさん、
エンケンさんは一度は必ず生で聴いてほしいと思う
数少ないシンガーのひとりです。
Commented by akatensan at 2017-04-03 20:43
江雄さん、
彼は自らの音楽を「純音楽」と言ってますが
まさに純で一途なサウンドですね。
Commented by akatensan at 2017-04-03 20:45
shinさん、
病気の方はどうなんでしょうか。
あの人のパワーでは病気が逃げていってしまいそうですね。
by akatensan | 2017-04-02 00:00 | コンサート | Comments(6)

日々の暮らしのなかで


by akatensan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30