♪電線に~~

d0072720_12411632.jpg

♪電線に~雀が?羽。。。。???
 くそ~~っ わからんわい!



d0072720_1243338.jpg

だってこんなにいるんだもん。。。。
Commented by ichiichik at 2009-01-30 17:56
電線がすずめの重みで垂れ下がっているのでしょうか
見事に並んだものですねー
もうじきねぐらに帰るのでしょうか
Commented by tagu at 2009-01-30 18:28 x
これはすごい!
鈴なり、と言うか
雀なり、ですね
Commented by エンドウマメ at 2009-01-30 18:29 x
伏見稲荷大社前にある・・・焼き鳥屋さんでは、雀の焼き鳥が有名です。
でも輸入の雀が入手困難になって来て、国内の狩猟されている方たちは
高齢者で・・・廃業されて、困っています。 でも可愛いなぁ、雀ちゃんは。
Commented by 大棟梁 at 2009-01-30 19:34 x
思わず笑ってしまいました。まいりました。
チュチュンガチュン!
Commented by kiku at 2009-01-30 21:15 x
ぜんた~い 止マレ!  左へならえ! 
おーい ちょっとそこそこー!
Commented by ikko at 2009-01-30 21:34 x
わたしゃぁ 一瞬 ロープかと思った!
誰か数えてくれるんじゃない?え~っと… bubuさんとか…?
Commented by keyshow7 at 2009-01-30 22:44 x
家の近所には、ムクドリのネグラが有りまして、夕方の群舞が、
物凄いです。その後、竹薮で眠るようです。その、竹薮の近くに
巨木が、ありまして、そこで、休んでいる様子は、まるで、大きな
レモンが、鈴なりに、成っている様に、遠目にはみえます。
 東京にも、そんな処があるんですよ。
 そう言えば、伊田の奥にもカラスの塒がありましたよね。
Commented by S.SHIN at 2009-01-31 00:17 x
これは凄いですねえ~
こんなん見たことありません・・・
それもそやけど
「だってこんなにいるんだもん。。。。」
紅さん、かいらし~~~~~~
Commented by BB山本 at 2009-01-31 11:49 x
こんなにいっぱいのスズメ初めて見ました。
ベトナムはこうした風景を見ません、きっと〇べちゃうからだと思います。

夕べお土産かかえて女房が日本に帰りました。
Commented by 紅ちゃん at 2009-01-31 21:13 x
ichiichikさん、
こりゃぼくもビックリしました~
あわててカメラをだして撮りましたが
こんなにいっぱい電線にいることはなかなかないでしょうね。
Commented by 紅ちゃん at 2009-01-31 21:14 x
taguさん、
なんだったんでしょうね~
地震でも来るんじゃあないかと心配してしまいましたよ。
Commented by 紅ちゃん at 2009-01-31 21:16 x
マメさん、
ぼくは「雀の丸焼き」だけはダメ!
あの姿をみると食べる気がしません・・・
「豚足」はなんともないのにね~
Commented by 紅ちゃん at 2009-01-31 21:17 x
大棟梁さん、
ぼくも思わず笑っちゃいました~
こんなことあるのかな~って。。。
Commented by 紅ちゃん at 2009-01-31 21:18 x
Kikuさん、
やっぱりKikuさんみたいなのが
どこにでもいるんだ~
Commented by 紅ちゃん at 2009-01-31 21:20 x
ikkoさん、
そういえばこのごろbubuさんの姿が見えませんね~
今頃勘定してくれてるかも。。。
Commented by 紅ちゃん at 2009-01-31 21:22 x
keyshow7さん、
ムクドリが都会ではすごい繁殖してるようですね。
なにしろあまりいっぱいいると不気味な感じがしますね。

伊田は伊太ですからね、よろしくです~

Commented by 紅ちゃん at 2009-01-31 21:25 x
shinさん、
ぼくってそんなにかいらし~ですか~~~
それでは今度女装して見ますわ、shinさま~!
Commented by 紅ちゃん at 2009-01-31 21:28 x
BBさん、
久しぶりのデートはいかがでしたか~
いいテトが過ごせてよかったですね。
チューはいっぱいしましたか。
当分できないからいっぱいしといたんでしょうね!
by AKATENSAN | 2009-01-30 12:42 | 野鳥 | Comments(18)

日々の暮らしのなかで


by akatensan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31